セラピスト紹介

セラピスト紹介

鶴田 里美

Satomi Tsuruta

当法人代表理事
アタッチメント支援士

療育現場における障害のあるお子様へのタッチセラピーを専門に活動。

これまでに3000人以上のお子様へ触れ合いを通した支援を行う。

お子様が成長していく中で「愛着形成」が必要不可欠であると、自身の子育てと現場での支援において実感し、現在はタッチセラピーを通した愛着形成確立を日々現場で実践している。

 

日本カウンセラー協会 カウンセラー

日本アロマコーディネーター協会 アロマコーディネーター

国際リドルキッズ協会 自閉症・NICU・小児タッチセラピー 上級セラピスト

 

 

Message

一般社団法人 発達障がい育児母親サポートネットワーク代表

長女(13歳/社交性抜群!人が大好き!重度知的障害)と次女(11歳/愛情あふれるしっかり者)の母。

 

2007年に長女(低出生体重・1850g /35w0d)を出産。

娘の出産・育児に追われる中、外資系航空会社にて勤務。しかし、元々虚弱体質だった娘は体調を崩しやすく、入院先の病院から出勤する日々も・・。それに加え、療育通い。

「普通に働くことができない」状況に直面し、10年以上働いた航空業界から卒業。

その時に自分のペースと自分の責任で働くことのできる「起業」を選択しました。

 

娘の障害が人生の大きな転機となり、「同じく悩んでいる方のために何かしたい」と、娘の歩行や感覚過敏、また、発語のない娘と私のノンバーバルなコミュニケーションと絆作りの土台となった「タッチセラピー」の資格を取り、これを伝えながらママ達のお役に立ちたい!と教室を開催しました。

 

地道な活動により、おかげさまでプライベートレッスンやグループレッスン、行政や児童発達支援施設からの講座のご依頼を多数いただくようになりました。

 

2019年11月に法人化し、現在は、指導者養成講座や支援者様向けの講座も行なっています。

 

また、「ママたちの悩みを解決するにはカウンセリングが必須」という想いのもと、日本カウンセラー協会のカウンセラーの資格を取得。

 

ママ達のお話に耳を傾けながら、ママ達自身が自分で問題の解決に向かうようなカウンセリングを行なっています。

川口 美香

Mika Kawaguchi

法人事務局

アタッチメント支援士

ボディケアセラピスト、アロマセラピストとして活動する中、自身の出産、育児を通し、「触れ合うこと」「手の温もり」「愛着形成の大切さ」をあらためて実感。

その後、障がい児やそのご家族のためのタッチセラピストとして活動している。

Message


心に寄り添うセラピストでありたいと思っております。