障害児育児を100倍楽しくしましょう!

『この子を産んで良かった!』

と心から思えるようになる秘訣を全てお伝えします。

こんにちは!鶴田里美です。

このページを見てくださっているあなたは、

「この子を産んで良かった!って思いたい!!」
「楽しい子育てをしたい!」
「家族と毎日を笑顔で過ごしたい!」

そう思っていらっしゃるのではないでしょうか?

だけど、そう思えなくて、
悩んだりモヤモヤした毎日を過ごしていませんか?

でも、大丈夫ですよ!

実は私もあなたと同じ。

 

最初から
『この子を産んで良かった!』
と思うことができたわけではありませんでした。

でもね、今はこう思っています。

 

『この子を産んで本当に良かった!
 この人生で本当に幸せ!!』

 

あなたにもそう思える
人生を送ってほしい。

 

あなたのたった一度の人生を
笑顔で過ごしてほしい!
そう願っています。

最高に明るい未来へようこそ!

幸せ子育て

さぁ!このページを見たからには、

もうあなたも「明るい未来」への道を歩き始めています。

『この子を産んで良かった!』
と思える毎日へようこそ!

3ヶ月後には、
心からそう思える毎日を送れるようになりますよ。

幸せな時間=ありのままを受け入れることから始まります

あなたは「旅行」好きですか?

私は旅行、大好きです!

キャンプだって、海にだって、
夏にはプールにだって
子供達を連れて、目一杯遊んでいます。

長女は重度の知的障害ですが、
行きたい場所に自由に行って、
子供と手を繋いで各地を歩くことができています!

同じものを見て、笑って、
笑顔で家族との時間を過ごす。

 

これ、最高の時間です!

 

もちろん、それは近所の公園でも一緒です。

 

愛犬の散歩だって、いつも娘との時間は
笑顔が絶えません!

毎日が本当に楽しくて、
子育てに手応えの持てる日々を送っています。

 

でも、今から約12年くらい前までは、
私の生活は180度違うものでした。

 

娘のことは可愛い。
だけど、周りの人の目が痛い。

 

公園に行くのは、人気(ひとけ)がない時間帯。

せっかく購入したマイホームには、
近所に同じくらいの年の子が
たくさんいるのに、
一緒にあそばせることができない。

 

「子育てを楽しむ」

 

そんなことを感じることができませんでした。

 

そんな私の人生を、
変えることができたのが、

「ありのままの娘を受け入れる」

というマインドに変わったことでした。

 

そのマインドを心に根付かせたら
どうなったと思いますか?

 

「娘のことを理解したい!と思えるようになった」
「人の目が全く気にならなくなった」
「障害という概念が完全になくなった」
「すべての人を、一人の人として
 見ることができるようになった」

といったような、価値観が芽生えました。

 

そうです。

 

幸せな時間は

『ありのままを受け入れることから』

始まったのです。

 

子供にも私たち母親にも必要な「幸福感」を手にしましょう

「ありのままを受け入れる」

言葉では簡単に言えますが、
なかなかうまくいくとは限りません。

 

『どうしたら、笑顔で我が子と手を繋いで歩けるのかな?』
『どうしたら、楽しく我が子と外食ができるかな?』
『どうしたら、毎日笑顔で過ごせるかな?』

 

そう考えると同時に、
あなたの笑顔をお子様に
しっかりと見せることができていますか?

 

「なんでこれができないの?」
「周りの人にどう思われてるかな?」

 

そのマインドでいると、
「この子を産んでよかった!」
に近づくことなかなかできません。

 

私の活動のゴールは

「この子を産んでよかった!」
 と心から思える
 障害のある子のママを増やす!

ということです。

 

「そんなママになりたい!」
「この子を産んで良かったという気持ちを感じたい」

 

そう思っているあなたのために、

「この子を産んでよかった!
 と思えるようになる3ヶ月プログラム」

を作りました。

 

3ヶ月後には、

『穏やかで幸せな時間』

を持つことができますよ。

 

子供を理解することがはじめの一歩

子供達の特性に対して
正しい理解と関わりをすることで
日常生活が変わります。

例えば、

【1】子供と落ち着いて過ごす時間が増える
【2】コミュニケーションが増える
【3】子供と向き合う時間が増える

これ、とっても幸せな時間だと思いませんか?


幸せを感じることができるようになると、
『オキシトシン(幸せホルモン)』
が分泌されます。

オキシトシンというのは、
分泌すると

幸せ!
嬉しい!
楽しい!
人と関わりたい!

といった感情が芽生えてくるのです。

 

残念ながら、自閉症のお子様は
オキシトシンを分泌しにくい
という事が明らかになっています。

実はちょうど7年ほど前、私は「子供の脳は肌にある」
の著書で有名な山口創先生の
ゼミ研究で、

「自閉症のお子様への
 触れ合いによるオキシトシンの分泌について」

協力させていただきました。

その研究での経験を元に、
プログラムではさらに
ブラッシュアップしたセラピーを
ご提供しております。

今よりも一歩先の笑顔の未来に進むために、
療育の現場でアドバイザーやスパーバイザーを務める鶴田が、
3ヶ月間、伴走させていただきます。

今がベストタイミング!

「もっと早く知ってたら・・」
ではなく、

『早い段階で知れてよかった!』
『目からウロコです!』
『今からでも遅くないですよね!とにかく実践します!』

こんな言葉が、レッスン中、何度もママ達の口から聞こえてきます!

 

そう!遅すぎることなんてありません!

この子を産んでよかった!

あなたがそう思えるようになる日は
もうすぐそこまで来ていますよ!

3ヶ月後、あなたお子様にはこんな日常が待っています!

4211827_s

・我が子を追いかけるのを卒業!
・パパ、お子様、ママの三人で手を繋いで歩けるようになる
・外食ができるようになり、家族の会話を楽しめる
・なかなか寝ない我が子が、すーっと眠ってくれて、ママが自分の時間を持つことができる
・睡眠の質が良くなり、朝起こすのが楽になる
・触れ合うことで幸せな気持ちが増え、表情や発声が増える
・体がリラックスすることを覚え、走り回る時間が減る
・目を合わせるのが苦手だった我が子が、自分の方を見てニコニコしてくれる!
・幸せホルモンが増え、「お友達や先生と関わりたい!」と思えるようになる
・ママにも幸せホルモンが増え、パパにも優しくなれる
・「この子を産んで良かった!」と心から思えるようになる

「この子を産んでよかった!」そう思えるようにお手伝いします!

22012753_s

私は、日々、障害のあるお子様とママの笑顔を想い、活動をしております。

私自身は、障害のある娘の育児が
「楽しい!幸せ!」
と感じています。

また、それによって、娘も
「超幸せ」
を感じてくれていると思っていると思います。

端から見たら、大変なことも多いし、
「将来大丈夫かな・・」
なんて不安もあるかもしれない。

だけど、それでも私は、
「毎日幸せだー!」
と感じています。


障害児育児って、
これを感じられるようになるまでは
本当に大変です。

私も、
「しんどいな」と思う時期や
「普通に産んでらげられなくてごめん」
という気持ちも経験しているので、
よくわかります。

だからこそ、

同じ経験をしているママ達の笑顔を守りたい

そう思っています。

 

同じ経験をしているからこそ寄り添うことができる。
同じ経験をしているからこそ
日常での困りごとを自分ごとのように理解できる。

それが私の強みでもあると思っています。

 

レッスンの時だけ笑顔になっても仕方ない・・

「プログラムが終わったあとも、
 あなたとあなたのお子様が
 ずっと笑顔でいられるように!」

それを第一に、レッスンの後もしっかりと
サポート
をさせていただきます。


「この子を産んで良かった!」と心から思えるようになる

3ヶ月プログラム〜レッスンの流れ〜

 

 

1:「この子を産んで良かった!」という思考にチェンジ!

【私だけの幸せ子育てメソッド講座】

〜まずは気持ちのアウトプットをしましょう〜

心の中に抱えている
不安や心配など全て吐き出しましょう!

吐き出すことから、思考の変換行います。

この作業がとても大切です。

思考の変換ができるようになると
幸せ度が倍増します。

※この回のみママだけでのご参加をお願いしております。

2:お子様の特性に合わせたオリジナルレッスン

お子様によって、特性は全く異なります。

10人いれば10通り、
いえ、それ以上の関わり方があるんです。

あたなのお子様に合わせた
オリジナルのレッスンプログラムを
ご用意いたします。

 

3:レッスンスタート!

23012733_s

 

【1】「私の幸せ子育てメソッドを見つける」講座

   2月18日(金)都内にて
   このプログラムに参加される
   ママ達で集まり、グループ講座を行います。
   
   まずは、ママが楽しく幸せな子育てを
   できるようにご自身の子育てメソッドを見つけましょう!
   同じ仲間との横のつながりで、
   素晴らしい時間となります。

【2】鶴田がご自宅へ訪問

   約1時間半のレッスンスタート!
   (ここからは個別レッスンです)

   レッスンでは、お子様に必要な
   ふれあい(タッチセラピー)や感触遊びなどをお伝えします。

   レッスンの振り返りも時間内に行いましょう。

   (お子様についてのご相談は、
    お子様がいる場所では行いません。
    メールなどで対応させていただきます。)

【3】実践しましょう!

   プログラムでお伝えした内容ご家庭で実践しましょう!

   1日1分を毎日するだけでも、
   3ヶ月後のお子様の変化は全く変わってきますよ〜!

【4】次回レッスンまでのご家庭で行うといいことをお伝えし終了です

   ※レッスンは2週間に1回となります。
   ※レッスンの回数
    →「私だけの幸せ子育てメソッド講座+レッスン5回+レッスン後のメールでのサポート」

   ※お子様の変化をしっかりと見させていただき、
    ママのサポートをさせていただきたいので、
    3ヶ月間のサポートとさせていただきます。

生徒さんの声

kaiwa_mama

(多動/Hくんママ)

こんばんは!

今、まさに主人を相手にタッチセラピーのおさらい&練習していました。
主人も眠くなる~と言ってます。

Hは、今夜寝る時「抱っこー!」とグズリ興奮していました。

今まではただ抱っこしてたのを今日は強めに抱っこしたら落ち着いたようです。

抱っこひとつでも今まで知らなかったので、教えて頂き良かったです。

kaiwa_mama

(自閉症スペクトラム・ADHD /5歳 Kちゃんママ)

おはようございます!!

昨日は暑いなか有り難う御座いますm(__)m

父も今までは専門家からあ~だこ~だ言われても、
何言っちゃってるの!?的な感じだったらしく…(^^;

昨日、鶴田先生のお子さんの様子や、実体験を聞いて、
漸く譜に落ちた様です。

実際に生活を共にしての苦労や、
子供の様子はどんな言葉よりも心に届くんでしょうね。

あの後、Kちゃんお通じ来ました!!

リハビリもいつも以上に集中できて、先生もビックリしてました。

Kちゃんの問題行動も、体が必要としていての行動なので、
止めさせてはいけない というのには、衝撃でした…

沢山の知識を頂けました。

夜も寝る前にKちゃんから「お星さまとレインボーやって~」
と言ってきて、
リハビリもやったり忙し一日だったのに、
覚えていたのには正直驚きました!!

Kちゃんはタッチセラピーの事を、
「お星さまとレインボー」と認識してるみたいで、
背中を向けて星とレインボーの後はKちゃんらしく、
色んな形を要求して楽しくやりました。

楽しかったせいか、なかなか寝付けなくなってましたが…(笑)

Kちゃん(弟)も一緒にやって満足そうでした。

父、Kちゃん、Kちゃん(弟)
それぞれの不安や悩みが一気に軽くなりました!

本当に有り難う御座いました。

これからも、色々愚痴や相談をさせて下さいね。

kaiwa_mama

(多動・自閉傾向/Sくんママ)

Sは、講座のあと、自宅で「タッチしてもいい?」と聞くと、
すんなり「いいよ!」って言ってくれたんです^^

まず、朝起こすときに、かかとのタッチをしています。

講座に出る前は、
腕を引っ張って体を無理矢理起こす感じだったのですが、
それだと覚醒しなくて、すぐにまたゴロンと倒れて
寝てしまっていました。

だけど、かかとのタッチで起こすようになってからは、
頭もしゃきっとするみたいで、目覚めがよくなったんです!

それと、日中、自宅で療育をやっている時、一息ついたときに、
「お弁当箱の歌」で遊びながらのストーリータッチをしています!

このストーリータッチも大好きで、
(療育で)疲れていても、頭もスッキリするみたいですね。

私(ママ)自身も、ホッとできる感じです!

夜寝る前には背中のタッチをしています。

これまでは、睡眠の質も悪くて、
寝る前もグズグズ言ったり、
寝ても夜中にまた起きて、
1時間以上眠れず、私(ママ)も一緒に遊びにつきあって・・
という生活だったのです。

でも、タッチをしているうちに、
ゴロンと自然と横になってくれて、
そのまますーっと寝てくれるようになりました。

本当に助かっています!

背中のタッチで寝るようになってからは、
朝までぐっすりなんですよ!

朝も7時くらいにはきちんと起きられますし、
質の良い睡眠になったと思います!

本当に感謝しています!

kaiwa_mama

(ADHD /Sくん5歳のママ)

先生、T、タッチしてーって言ってきました。

手のひらのタッチがお気に入りみたいです。

保育園の先生にも(タッチ)してあげたみたいだし。

今日は暴言吐かれても受け止めてあげたら、
こっちもイライラせずに付き合えました。

ありがとうございます。

子ども達全員に(タッチ)しました。
なんか癒されちゃいました。
オキシトシン増えちゃいました。

kaiwa_mama
(自閉症のお子様のママ/Sさん)
 
昨日は本当にありがとうございました。
 
 
とても濃くて楽しい1日でした。
 
 
今まで息子の行動について、
「何でこんなことするの」
何でこれができないんだろ」
とイライラしてしまうことも多く、
そんな自分も嫌でした。
 
昨日の講座で、
感覚の刺激の受け取り方が強いための行動なんだ
ということがよく分かりました。
 
これから先ずっと息子が
いっぱい笑って過ごすことができるように
私も頑張ろうと思います。
 
遊びの方法もたくさん教えていただいたので、
とてもうれしいです。
 

少しずつやってみたいと思います。

さとみさんは想像していたより、
100倍素敵だったので、びっくりしました。 

 
最後にはぐしていただいて、
気持ちがふっと楽になりました。
 
本当にありがとうございました。
 
 

次はあなたのお子様とあなた自身が笑顔になりましょう!

「この子を産んでよかった!」そう思える瞬間を味わってください!

「この子を産んで良かった!」と心から思えるようになる! 3ヶ月プログラムの詳細

「この子を産んで良かった!」と心から思えるようになる!
 3ヶ月プログラム

対象:障害のあるお子様とママ
         発達に遅れのあるお子様とママ
   未熟児で生まれたお子様とママ
   (現在は東京・神奈川・千葉・埼玉の方限定となります)
   (残4組限定)

参加費:99,000円 
    (別途交通費がかかります)

場所:ご自宅へお伺いいたします

  (初回の「私だけの幸せ子育てメソッドを見つける」講座のみ
     2月18日(金)10:30〜13:00の予定です。
    ※グループレッスンです。
          ※オンライン希望の方はお知らせください。)

支払い方法:クレジットカード/銀行振込
セラピスト:鶴田里美

セラピストの紹介

鶴田 プロフィール写真

突然ですが、私は娘に障害がなければ良かったのに・・
と思ったことがありません!

変わっていますよね(笑)
だけど、本当にないんです。

悩むことはありますが、
障害がなければ・・と思ったことはありません。

むしろ、
「娘が娘として生まれてきてくれて
本当にありがとう」
と思っています。

まさに、「この子を産んで良かった!」
と感謝しながら毎日を過ごしています。

そんな私が、あなたが
「この子を産んで本当に良かった!」
と思えるようにナビゲートいたします。


3ヶ月後、
誰よりも幸せな笑顔でお子様と過ごしているのはあなたです!

3ヶ月プログラムでぜひご一緒しましょう!

Q&A

よくある質問

Q:レッスンの回数を教えてください
A:レッスンは3ヶ月間の継続プログラムです。
  初回の「私だけの幸せ子育てメソッド」講座1回。
  レッスン5回(2週に1度)になります。

  その他、メールでの日々の様子のサポートや、
  レッスン後のメールでのフォローアップの
  セットプログラムとなっております。

Q:母親だけでの参加は可能ですか?
A:「私だけの幸せ子育てメソッド」講座
  ママだけでのご参加をお願いしております。

  以降のレッスンはできる限りお子様も一緒に
  ご参加いただければと思います。

  どうしても難しい場合にはご相談ください。

Q:自宅へ来ていただけるのでしょうか?
A:はい。ご自宅へ訪問いたします。

  お子様が慣れている場所で、  
  安心できる状況でレッスンを受けていただきます。

Q:急に子供の体調が悪くなったりした場合、キャンセル料はかかりますか?
A:キャンセルの場合、返金できませんので、ご了承ください。
  レッスン日の振替は可能です。
  キャンセルの場合は早めにご連絡くださいませ。

「この子を産んでよかった!」を実感し、2022年は笑顔で溢れる毎日にしましょう!